au料金の支払いに「WALLETポイント」を使う

au WALLET
iPhone 5を下取りに出して支払われたau WALLETのWALLETポイント。その使い道を探していたところ、auの料金支払いに充当できるのを知ったので充当用途に使ってみることに。

スポンサーリンク
336AdSense

■WALLETポイントの使い道を考える

iPhone 6に機種変更し、それまで使っていたiPhone 5を下取りに出したのは下記記事の通りなのですが、ちょっと悩んだのは支払われたWALLETポイントの使い道。

iPhone 6へ機種変更したことで、不要になったiPhone 5。手元においておけば何かしら使うかなと思ったものの、各社間の競争(?)で下取り価格が暴騰していたので下取りに出してみた。
au契約で使用しているiPhone 5からiPhone 6に機種変更するのに合わせて、料金プランを「LTEプラン」&「LTEフラット...

店頭引受による1500ポイントを含めると、3万5500円相当のWALLETポイント。そのまま、あぶく銭としてau WALLETにチャージしてドカドカ使ってしまうのも手だったのですが、iPhone 5が一括購入だったのに対して、今回のiPhone 6は割賦購入。つまり、月々支払う額自体は見かけ上は多く感じてしまうのが精神的に宜しくない(苦笑)。

で、WALLETポイントプログラムのWebサイトでポイントが使えるサービスを眺めていたところ、冒頭の通り、au料金の支払いに使えることが知り、これらにポイントの大半を使うことにした次第です。

auWALLETポイントプログラム

■月々500円、1000円、2000円×6カ月の3コースから選べる

充当画面 12000円コース

詳しくはWALLETポイントプログラムのサイトをご確認いただければと思いますが、月々の充当額は500円、1000円、2000円の3種類で、それを半年にわたって適用されるのでコース名としては以下のような感じに。

3,000ポイントコース (毎月500円分×6ヶ月間)
6,000ポイントコース (毎月1,000円分×6ヶ月間)
12,000ポイントコース (毎月2,000円分×6ヶ月間)

つまり、最低3000ポイント溜まっていれば円に等価交換されて、au料金の支払い使えるわけです。これにより、毎月の支払いコストが下がるのは通帳残高をみるときに精神的ショックが落とせるというもの。ちなみに充当先はau WALLETカードを保有するau携帯電話回線の利用金額に限られるそうです。

au料金への充当に使う
http://point.auone.jp/news/ryokinpoint/

そんなわけで今回はポイントもあったので12000ポイントコースを9月に申し込み。10月分から半年にわたって2000円分を料金支払に充当できるわけですが、手元にはまだポイントが残っているのでプラス半年は同じく12000ポイントコースで。

その間にポイントが貯まらなければ以降は6000ポイントコースや3000ポイントコースを組み合わせてWALLETポイントを消化していこうかなと。

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする