iPhone6に合わせて「カケホとデジラ」にプラン変更

au契約で使用しているiPhone 5からiPhone 6に機種変更するのに合わせて、料金プランを「LTEプラン」&「LTEフラット」の組み合わせから、「電話カケ放題プラン」&「データ定額3」に変更してみた。

スポンサーリンク
336AdSense

■利用料金は266円のプラス

月額料金として見ると、

・LTEプラン&LTEフラット

 LTEプラン(934円)+LTEフラット(5700円)+LTE NET(300円)=6934円

・電話カケ放題プラン&データ定額3

 電話カケ放題プラン(2700円)+データ定額3(4200円)+LTE NET(300円)=7200円
いずれも基本使用料は「誰でも割」適用済みのもの。料金は税抜き。

と言った感じで、月額料金トータルで比較すると266円の値上がりになる計算。

ただ、実際の支払額的には「auスマートバリュー」の適用で、どちらの場合も934円安くなる。

■そもそも3GBも使ってない

データ通信サービスの定額容量上限的には7GBから3GBに減少するので損じゃないか!と思ったものの、そもそも自宅や職場では無線LANがメインで、移動中も動画をみたりせず、2GB前後に収まっていたのが一点。

それに、iPhone6向けのキャンペーン等で以下のように容量増加特典が見込めるので、今の使い方であれば3GBプランでも問題ないという判断ができる点もプラン変更の要因ですね。

・iPhoneデータ増量キャンペーン
 最大13ヶ月間にわたって、1GBを増量。
・auからのデータギフトキャンペーン
 8月から11月までの最大4ヶ月間、データ容量を毎月20%増量。
・長期優待データギフト
 開始時期未定ながら3ヶ月に1度のペースでデータ容量を増量。11年以上契約しているので増量幅は1GB。

というわけで、最大13ヶ月間は3GBプランでも最低4GB使え、そこに長期優待が入る月には5GBまで使える感じです。

■通話料は6分30秒以上なら266円超え

一方、利用料金としては266円の値上げになるわけですが、LTEプランの通話料金をみると30秒20円なので月に6分30秒以上電話した場合には266円を超える計算に。

1~21時はau間の通話料は無料になるものの、周囲にauユーザーが皆無だったのでほぼその制度を忘れていたのは秘密。ちょこちょこお店の予約や友人・知人に家族に電話することもあるので、266円のプラスで固定になるのであれば良いかなぁと思っています。

■ついでにオプションプランも見直し

ついでにiPhone5へ機種変更していた際に契約したオプションプランも見直すことに。
といっても大して入っているわけではなく、ほぼ利用がなかった「電話きほんパック」を解約。月額300円とは言え、1年で3600円、2年で7200円になるので節約と言えば節約。

あとは「テザリングオプション」の扱い。iPhone5契約時に付与された最大2年間の無料期間が終わると、月額500円の有料課金が始まるハズなので解約しても良いかなと。手元にはBIC SIMを挿したNexus 7があるので、テザリング用途は満たせそうですし。

ただ、有料課金の場合は500MBの容量追加があるので、4200円の「データ定額3」から3500円の「データ定額2」に落として、差し引き200円の利用料金引き下げも考えても良いかなとも検討中。ともあれ、こちらは2~3カ月使ってみてのデータ通信量次第といったところですね。

その他、下取りに伴う端末価格見込みや、下取りで得られたauポイントの使い道は改めて。

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする