IIJ mioでSIMカードを交換してみる。microSIMからnanoSIMに

ここ数ヶ月の間にNEXUS 7(2013)が起動しない文鎮化が激しくなったので、タブレットをHuaweiの「MediaPad T2 7.0 Pro」に買い換えました。値段を踏まえると、NEXUS 7から不満を抱くことなく満足です。

さておき、MediaPad T2 7.0 Proを買って、NEXUS 7からSIMカードを取り出して「あぁやってしまった…」と思ったのが、SIMカードのサイズ。NEXUS 7は microSIMであるのに対し、MediaPad T2 7.0 ProはnanoSIM。つまり、そのままではMediaPad T2 7.0 ProにはSIMカードを装着できないわけです。

スポンサーリンク
336AdSense

SIMカードサイズの変更を手続きしてみる

というわけで考えられる方法は2つ。1つはSIMカッターを使う。もう1つは契約しているIIJmioにSIMカードサイズの変更手続きを行う。前者については500~1500円程度で購入でき、SIMカー変更手数料の2160円より安いものの、失敗するリスクがあります。この手の作業に失敗する自信があったので、正当手続きであるSIMカードを変更する手続きを行うことに。

変更手続きは比較的容易でIIJmioの会員専用ページにログインした上で、「SIMカードサイズの変更・再発行」を選択。変更したいSIMカードを選び、変更後のサイズ(標準/micro/nanoSIM)を選び、手続きを進めるだけでOK。その後、手続きが終わると申し込みメールが届きました。

IIJ mioのSIMカードを交換してみる。microSIMからnanoSIMに

一方、交換手続きの際に気になる点と言えば、届くまでの期間とデータ通信ができなくな期間。手続きページには下記の記述がありました。

IIJ mioのSIMカードを交換してみる。microSIMからnanoSIMに

SIMカードサイズ変更・再発行をご依頼いただいた後、弊社にて新しいSIMカードの準備ができた段階で、旧SIMカードはご利用ができなくなります。新しいSIMカードが届くまでは、お手元の旧SIMカードで通信ができない期間が発生しますので、あらかじめご了承ください。
※旧SIMカードが使用不可となる日時のご指定や、使用不可となる前にお知らせをすることはできません。
※なお、ご利用いただけない期間も月額料金は発生いたします。
※配達日時の指定はできません。

手元のNEXUS7が文鎮状態であるものの、あまりに時間がかかると、テザリング用途としてMediaPad T2 7.0 Proが使えないのはやや辛い。というわけで参考までに手続きから到着までの時系列に示しますと、

日曜21時前にIIJ mio会員専用ページで申し込み
翌々日火曜日8時台に「ready to start」メールが届く
その1時間後の9時台に手元にnanoSIMカードが届く

というわけで、実質2日後、時間で言えば36時間程度で交換手続きが完了したといったところ。nanoSIMなので今後交換するという作業は発生しないかなとは思いますが、万一紛失等をして再発行する際でも思ったよりスムーズに届くかなと思った次第です。
IIJmio
IIJ mioのSIMカードを交換してみる。microSIMからnanoSIMに