1泊2食付きで5400円、トスラブ箱根ビオーレが何だか凄かった

所属する会社が加入している関東ITソフトウェア健康保険組合。前職から累計10年超は加入しているものの、保養施設は未体験だったのでエイヤッと申し込んで箱根にある「トスラブ箱根ビオーレ」に4月の週末に行ってみました。


IMG_3072

スポンサーリンク
336AdSense

■保養施設は複数、予約は抽選申込と空き枠申込の2種類

関東IT健保の保養施設は直営保養施設のほか、通年保養施設(提携?)、夏期保養施設の3種類。直営施設は箱根、館山、湯沢で、それ以外の種別でも那須や伊東、鎌倉、軽井沢と各地に点在しています。

直営・通年・夏季保養施設
http://www.its-kenpo.or.jp/shisetsu/hoyou/chokuei/index.html

申し込みは毎月2ヶ月後の日程を対象に受け付けて抽選式で決定。ただし、平日を中心に空き枠が出ているようなので、その際は空き枠照会の上、任意の保養所を先着申し込みもできるとのこと。
料金は被保険者及び被扶養者であれば1泊2食付きで5400円(税抜き5000円)。同行の保険非加入者の場合は倍額の1泊10800円(同10000円)となりますが、今回行ったトスラブ箱根ビオーレに限って言えば、その価格でも十分お得だと思いました。
ちなみに抽選予約で当選すると、当日の来館者データ等をWebで申し込み。その後、FAXでチェックイン時間等や料理のコースを通知する流れとなりますが、最終的に確認の電話がかかってくるので機材がない場合は待ちの姿勢でも良いかもしれません。この際、苦手な料理やアレルギーも確認され、料理もそれに配慮して調整がなされるのは嬉しいところ。

■内装が何だか豪華、天井画にUSENも

5月に入って箱根山の火山活動が気になるところですが、トスラブ箱根ビオーレの外観は冒頭の写真の通り。駐車場はホテル入口前に数台、それ以外は少しだけ離れたところに駐車場がありますが、場所により砂利整備なので気になる人は早めにチェックインするのが良いかもしれません。
中に入り、エントランススペースは吹き抜けで何やら落ち着いた装い。
IMG_3086
チェックインを済ませると部屋まで案内してくれ、今回は1階、内側の外廊下に面した部屋に。
IMG_3093
部屋に入ると天井までの高さに驚き、上をみるとなぜだか天井画。
IMG_3084
ベッドもしっかりとしており(夕食中にベッドメイキングあり)、
IMG_3083
なぜだかUSENも備わっており、キョドったあまりラジオ体操を流して体操したり。
IMG_3087
また、大浴場はあるもの個室にもお風呂はあって、これも何故だかジェットバスかつ泡風呂対応。
IMG_3077
洗面台も2台あり、
IMG_3081
トイレも当然のごとく洗浄器付きでした。
IMG_3082
何ともバブリーな具合で、バブル期にどっかの企業が作った保養施設をその後買い取ったのか云々と勝手な妄想が止まりませんが、ともかく何だか凄いです。

■料理はイタリアンでデザート付き

説明書きによればトスラブ箱根ビオーレは北イタリアをイメージした施設とのことで、料理もイタリアンに。夕食は通常コースとヘルシーコース、それに追加料金で頼めるグルメコースの3種類。今回は標準値を知ろうということで通常コースにしています。
テーブルに案内されると本日のメニューの紹介。パスタは任意のものを選ぶことができ、パンはおかわり自由です。
DSC01107
ちなみに例えばチーズが苦手な人であれば、チーズのあるメニューでもチーズを除いたり、他の食材に変えて用意してくれ、一般的にチーズが入っていそうなメニューにおいてもそれを除外している旨を、都度都度教えてくれるのでとても親切です。
というわけで動揺のあまりピントやホワイトバランスがおかしいですが、前菜。
DSC01109
パスタ
DSC01111
魚料理
DSC01113
肉料理と続き、
DSC01114
パスタと同様に複数種類から選べるデザートの中からプレーンババロアのバルサミコソースをチョイス。
DSC01116
保養施設の手前、宿泊料が安価なのは承知済みですが、思った以上の料理内容かつ美味しさにこれで5400円で良いのかと戸惑う有り様。
通常コースで十二分な内容だったので、追加料金のグルメコースを頼んだ日にはどうなってしまうのかとやや怯えながらも関心が(笑)。

■朝食も豪華。大浴場も朝からOK

大浴場(=単純硫黄温泉)は深夜24時まで、朝は6時頃からやっており、起床後、朝食前にサクッと入ることも可能。朝食も夕食と同様に順に持ってきてくれるスタイルでメニューとしては、ドリンクと卵料理、最後のコーヒー・お茶は複数種類から選択可能。
ドリンク
DSC01117
スープ
DSC01118
卵料理
IMG_3095
サラダ
DSC01120
夕食と同じくお替わり可能なパン
DSC01119
フルーツ&ヨーグルト
IMG_3096
といった具合に日常においてパン1つかグラノーラを食べるか食べないかの暮らしをしている身としては大変ボリュームのある朝食をいただけた次第。チェックアウトは11時なので食後もバタバタせず、一息ついてから出られるのは有難いところ。
ということでお値打ち度合いが予想以上だったので、結論としては1度は行くべきと言って良さそう。
私は抽選と空き枠予約を狙いつつ、他の保養施設も行ってみようかなと虎視眈々で、とりあえずは夏季限定の保養施設を狙っているところです。

トスラブ館山ルアーナが箱根ビオーレ以上の凄さだった
https://mrmt.tokyo/archives/1056530685.html