沼津・三島でアレコレと食べた【2015年冬】

というわけで蜻蛉切を拝みに行った沼津・三島地域で食べたものをリマインドがてら。

本多忠勝の蜻蛉切を拝みに「ひとの縁は、ものの縁」@佐野美術館へ:展覧会01
https://mrmt.tokyo/archives/1019193072.html

スポンサーリンク
336AdSense

沼津バーガー@沼津港

http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22022629/
http://www.minato83.com/
今回は一泊二日の旅程でしたが、東京を発ったのがお昼すぎ。宿をとった沼津駅周辺に行く前に沼津港にぶらりと寄り、小腹を満たすべく入ったのが沼津バーガー。本来的には海鮮系のバーガーを頼むべきところですが、コロッケ好きとして三島コロッケバーガーをチョイス。
しばらく待ってテーブルに来たのが下記写真のコロッケバーガー。コロッケが丸くて小さいと思ったものの、パンズを挟むことで良い感じに潰され、量もしっかりなコロッケバーガーに変化した感じです。コロッケもさくさくでソース類との相性も良くて食べやすかったです。

沼津魚がし鮨 流れ鮨沼津店@沼津駅前

http://www.uogashizushi.co.jp/shop_00002.html
その後、沼津駅のホテルに入り、夕飯ということでイーラdeという商業施設に入っている沼津魚がし鮨 流れ鮨沼津店へ。同じく、沼津魚がし鮨系列の駿河屋久兵衛というお店が隣に入っていたのですが、こちらは当日貸し切り。で、その分の流れ鮨にお客さんの待ちが増えたのか、30~40分ほど待って入店した感じです。
でまぁ、サッポロビールの静岡県限定ビールであるところの静岡麦酒を飲みつつ、回転寿司スタイルなのでアレヤコレヤと注文。

下調べせず、適当に選んだわけですが、ネタが大きめなのはもちろん、何を食べても美味しい。ビンチョウマグロや

桜えび

トロタク

エンガワ

と、写真は撮り忘れましたがそれ以外にも貝系や3種のサラダ軍艦を食べたりもしました。

沼津魚がし鮨 流れ鮨 三島店@三島駅前

http://www.uogashizushi.co.jp/shop_00006.html
で、翌日に三島に行った際、勢い余ってまた流れ鮨に(苦笑)。こちらは回転寿司スタイルではなく、オーダー式。ランチ帯だったので前夜のように思うがままに注文はせず、近海握りとサラダ軍艦を2貫ほど。
ちなみに沼津魚がし鮨自体は都内でも東京駅構内や丸ビルに店舗が、品川駅構内にも持ち帰り店が出店してらしく、沼津周辺店と違いがあるかそのうちチェックという名の鮨分補充に行きたいところ。

福太郎本舗@三嶋大社

http://www.mishimataisha.or.jp/fukutaro/
お餅とアンコというと伊勢の赤福ラブな当家ですが、三嶋大社には草餅をこしあんでくるんだ福太郎なるお餅があると知り、境内のお土産物コーナー兼茶屋っぽいスペースでいただく。草餅のよもぎが良い感じに効いていて、アンコとの組み合わせがとても良かったです。
しかし、この形。じっとみているとリーゼントっぽく見える不思議(笑)。見た目はさておき、赤福と比べても遜色ないお味だと思うので、機会があれば食してみるのをオススメしたいところです。

パルモフジ@大社の杜 三島

http://taishanomori.jp/shop/parmofuji/
三嶋大社の向かいにある大社の杜 三島。その一角に森永乳業グループでPARM(パルム)などを製造している富士乳業が出店しているのがパルモフジ。ここではチョココーティングをする前のパルムに、

幾つかあるコーティングと、チョコチップなどをまぶしてもらって、オリジナルのPARMを楽しむことができます。

自分でチョコにつけられるのかと淡い期待を持っていたものの、そこは食の安全というか、スタッフのかたにやってもらう感じ。元々が美味しいPARM様なのでオリジナルPARMも当然美味しいのですが、出来立てのアイスを食べられるというのは中々機会がないので寄って良かったかなと。
その他、三嶋大社付近でまた三島コロッケを食べたので、落ち着いて考えるとコロッケと鮨だけ食べてたんではないかと、それはそれで反省。三島エリアは鰻でも有名らしいので、これもまた行った際に行ってみたいところです。

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする