気をはらず笑えた「志の輔らくご in PARCO 2015」:舞台芸術01

志の輔らくご in PARCO 2015@パルコ劇場。6500円、3時間(休憩15分含む)
http://www.parco-play.com/web/program/shinosuke2015/



足を運んだのは1月23日の夜公演。今日のためにこれまでの公演で準備をしてきたという当日の演目は以下の3つ。
「スマチュウ」
「三方一両損」
「先用後利」
スマチュウはスマートフォンが話題。が、退社即劇場だったので一息着いてしまったのかウトウトしてしまったので所々内容が飛ぶ結果に。WOWOWでの放送で改めて聞き直したいところ。
三方一両損の前には人によって笑うポイントが違う、ということで立て続けに小噺。この笑いのポイントが違うという点が下敷きになって三方一両損に繋がっていく感じですな。
最後は師匠が生まれた富山も路線に入る北陸新幹線が開業するということで、富山の薬売りが題材で、ほっこりとした内容。ちなみに他の方のブログを拝見すると、2席目が「月の鏡二十四」という回もあったようです。
今回はいずれも内容が温かい感じで、思い気持ちを抱くことなく、素直に笑える噺を堪能できたというところでしょうか。また来年チケットを無事確保して足を運ぶのが楽しみです。

落語01:今年もまた「志の輔らくご in PARCO 2014」へ
https://mrmt.tokyo/archives/2911944.html

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする

スポンサーリンク
336AdSense