「Anker Astro Slim3」から「Anker PowerCore 13000」にモバイルバッテリーを新調

モバイルバッテリーを前回買ってから2年が経過したこともあり、 Ankerの「Anker PowerCore 13000」に新調してみました。購入価格は2699円。
パッケージ

スポンサーリンク
336AdSense

比較的手頃に変えるAnker PowerCore 13000」

これまで使用していたモバイルバッテリーは同じくAnkerの「Anker Astro Slim3」。microUSBケーブルが本体直結かつ薄型ということでできれば後継モデルが欲しかったものの、残念ながらなく。バリエーションが増えたAnkerのラインナップで容量が13000mAhで比較的値ごろな「Anker PowerCore 13000」をチョイスした次第です。

かさばりを感じさせないモバイルバッテリー「Anker Astro Slim3」

eneloopのモバイルバッテリーも買ってかなり経つので、旅行に合わせてAnkerの薄型モバイルバッテリー「Astro Slim3」を買ってみた。

付属品としては本体とmicroUSBケーブルに説明書といったところ。
同梱物
USBポートは出力用が2ポートと充電用が1ポート。
側面
反対側には各種情報がプリントされており、飛行機への持ち込み条件でよくみかけるWhも記載されているのは嬉しいところです。
反対側面
重量は259g。155gだった「Anker Astro Slim3」と比べると、100g強重くなっていますが見た目としては以下のような違いに。
Anker Astro Slim3との比較
ただ、厚みは増しているものの横幅は短め。
横幅比較
また、縦幅も同等と考えると思ったよりは気にならないかなと今のところ思っています。
厚み比較
ちなみに「Anker PowerCore 13000」を充電するACアダプタ自体は付属していないのでこれは要注意といったところでしょうか。同様にAnker製品を買いましたが、これはまた改めて。