2時間400円からジムが使えるSUBARU総合スポーツセンター@三鷹


2017年4月にオープンした三鷹市の公共施設「三鷹中央防災公園・元気創造プラザ」にある三鷹市総合スポーツセンター(愛称:SUBARU総合スポーツセンター)。

2時間400円で利用できるトレーニング室がなかなか有用で、週末に月1~2度ほど通っています。

・三鷹中央防災公園・元気創造プラザ
https://www.mitakagenki-plaza.jp/
・SUBARU総合スポーツセンター
https://www.mitakagenki-plaza.jp/sports/

スポンサーリンク
336AdSense

三鷹市民と調布市民は2時間400円で利用可能

「SUBARU総合スポーツセンター」は利用しているトレーニング室に加え、メイン&サブアリーナ、武道場、小体育室、ランニング走路、軽体操室、多目的体育室、プール、体育室で構成されています。

このうち、トレーニング室とプール、ランニング走路は常時個人利用が可能。ただ、ランニング走路はメインアリーナの観客席部分を利用しているため、メインアリーナの大会次第では使えない日もあるようです(プールも大会等がある場合は同じ模様)。

トレーニング室とプールの利用はそれぞれ別料金ですが、料金体系は同一。いずれも在学・在勤を含んだ三鷹市民に加え、調布市在住者は2時間400円で利用が可能(1階総合案内で市民等カードの取得の必要あり)。

ちなみに調布市民が三鷹市民と同額なのは、2市が共同設置するごみ処理施設「グリーンプラザふじみ」からの発生電力を利用しているのが理由のようです。

一方、三鷹市民と調布市民以外は使用できないのかと言われれば、そうではなく市外料金として2時間600円で利用できるので、決して高い部類には入らないのかなと。

トレーニング室の施設は結構充実

水泳が苦手…ということもあって、もっぱらトレーニング室利用の私ですが2017年新設だけあって設備も良いです。

例えば、カーオーディオマシンは、ランニングマシン(トレッドミル)は約10台、エアロバイクとリカンベントバイクはそれぞれ約6台。クロストレーナーも4~5台(いずれもざっくり数えているので実台数が違う場合はご容赦ください)。

また、トレーニングマシンも10台以上あるほか、無縁の存在ですがフリーウエイトコーナーもあり、小規模なジムや24時間ジムと設備は同等か、若干多そうな印象です。

なお、抽選制ですがスポーツ教室も実施されているようです。

・SUBARU総合スポーツセンターについて
https://www.mitakagenki-plaza.jp/sports/about.html

夜10時まで営業。休館日は原則月1日


営業時間は曜日問わず9時~22時までと、長め。また、休館日は年末年始期間は休みなものの、通常は毎月第4月曜日(月曜祝日の場合は次の平日)と原則月1の休館日体制は嬉しいところです。

更衣室には100円玉を使う硬化返却式のロッカー。石鹸等はないものの、シャワールームもあるので、運動後に汗を流すことも可能です。

ちなみに運営業務についてはセントラルスポーツが受託しているようなので、指導等はセントラルスポーツに準じているのかもしれません。

・セントラルスポーツWebサイト内の施設説明
https://www.central.co.jp/club/p-mitakashi/

立地は駅から遠目なものの、駐輪スペースは多め

SUBARU総合スポーツセンターを擁する三鷹中央防災公園・元気創造プラザの立地はと言うと、バスの便は良いものの、アクセス性はやや微妙。鉄道の駅からはやや遠く、バスや自転車、徒歩での来館が基本と言えそう。

駐輪場は施設内にあり合計200台以上の駐輪が可能なようです。また、隣接する三鷹市役所の市民センター駐車場を使えば車での来館もできるようで、1階総合受付で手続きすれば最初の3時間まで駐車料金が無料になるようです。

・市民センター駐車場について
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001620.html

私はと言えば、自転車で通うのが基本なのですが、仕事帰りに行くには…といったところが運動する上で目下の課題。体重の成長期を迎えている最中なので、休日はここで平日はまた別の場所を使おうかと検討中です。