シャープの空気清浄機「KC-A50」の加湿フィルターを掃除する


この年末年始で購入から7年目に入ったシャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機「KC-A50」。

本体背面の脱臭フィルターや集じんフィルター、タンクは定期的に掃除していたものの、加湿フィルター周辺の清掃をすっかり失念。吹き出し口から臭いも若干していたので重い腰をあげて掃除してみました。

スポンサーリンク
336AdSense

基本は水洗い。必要に応じてつけ置き洗い

KC-A50の場合、加湿フィルター自体はタンクを収納しているトレー部分を少し持ち上げて、引き出すことでトレーとともに引き出せます。

加湿フィルター、トレー、それにトレーフタはいずれも水洗い。トレーに付いているフロートやローラーの下部も清掃ペースによっては汚れているので必要に応じて外して掃除すると良いかもしれません。

一方、汚れや水垢が多い場合、重曹やクエン酸等をつかったつけ置き洗いも良いようようです。このあたりは下記のお手入れページが詳しいです。

・加湿フィルター、トレーのお手入れ
http://www.sharp.co.jp/support/air_purifier/mt_doc/filter_humi_care_kca70_50.html

掃除前

で、実際の汚れ具合はと言うと、清掃前の加湿フィルターはこんな感じ。

また、フィルターを設置していたトレーもそれなりに汚れています。

そして給水部は側面だけあって、ほこりも相応についていました。

掃除後

今回は水洗いのみでしたが、加湿フィルターはこんな感じ。中央部は水洗いをしてもやや黄色がかっていますが、これは水道水中のミネラルや鉄分によるもののようです。

トレーもこんな感じで、掃除前と比べればだいぶ綺麗になりました。

その後、本体に戻し稼働させていますが、掃除前の臭いもほぼ気にならない状態に。

ただ、今回の掃除にあたって加湿フィルターの純正品「FZ-Y80MF」の価格を調べたところ、概ね2000円前後。互換品もあるようですが、直近で再び臭うようであれば加湿フィルターの買い替えをしようかなと。

とは言え、冒頭の通り、使用7年目に入っているので数カ月後に調子が悪くなった場合には、買い替え判定で買い替えも検討する頃合いかもしれません。

・KC-A70/KC-A50お手入れ
http://www.sharp.co.jp/support/air_purifier/mt_doc/care_kca70_50.html
・KC-A70/KC-A50取扱説明書
http://www.sharp.co.jp/support/air_purifier/doc/kca50_70_mn.pdf