1.5倍チョコクロでお得度アップ? サンマルクカフェの「お楽しみ袋」を迷わず購入

年始の福袋に続いて、サンマルクカフェで「お楽しみ袋(Ver.201601)」が売っていたので迷わず購入。値段は同じく1080円也。(Ver.201601は勝手な呼称です)
創業祭お楽しみ袋

スポンサーリンク
336AdSense

買った時点でオトク!

サービスチケットでお得、サンマルクカフェの福袋を買う

3月のお楽しみ袋がオトクだったので、年末年始でサンマルクカフェ店頭にあった福袋も迷わず購入してみました。お値段は1080円也。

2016年の福袋はチョコクロ3個にドリンクサービス5回分、デニブランサービス1回分がセットでしたが、こちらはチョコクロ5個とドリンクサービス5回分という形式。なので、2015年3月の同じく「お楽しみ袋」に近いものと言えそうです。

買った時点で得してる、サンマルクカフェの「お楽しみ袋」を買う

コーヒーの価格が手頃というとこともあって、よく行っているサンマルクカフェ。サンマルクカフェと言えば、チョコクロですが、そのチョコクロの発売15周年ということで3月1日から販売を開始した「お楽しみ袋」を早速購入してみました。お値段は1000円(税込)。

ただ、3月のお楽しみ袋との違いはセットになる「チョコクロが通常のチョコクロではなく、創業祭限定の「1.5倍チョコクロ」という代物に変わっている点。その名の通りでチョコレートの量が1.5倍になったチョコクロで、お値段も通常170円のチョコクロから1.5倍弱の250円となっていました。

1.5倍チョコクロ

つまり、250円×5個で1250円。税込み額で1350円なので、単純計算でサービスチケットを使わずとも270円ほど安くなっている形になります。

ドリンクサービスチケットはと言うと、コーヒー、紅茶、カフェラテのSまたはMサイズの注文が可能。福袋の際はオレンジジュース、野菜ジュースも対象だったので、お楽しみ袋の場合は原則3種類に限っているのかもしれません。

サービスチケット
一方、有効期限は6月30日までなので3月31日までだった福袋と比べれば、行く頻度が高くなくても使い切れると言えそうです。

このお楽しみ袋の販売は1月23日からで、例によって数量限定なのでチョコクロが嫌いでなければとりあえず買っておくのがオススメです。