大分で行ったところ食べたもの【2014年初夏】

という訳でジェットスターを使って大分へ行った6月でしたが、いよいよ勢いでチケットと宿を抑えただけで具体的に何をすべきか決まらずに現地に着いた次第。



今回は一泊で宿をとったのは別府。先に反省点から述べてしまうと大分空港を利用する際は国東半島周辺と別府含む南方方面にし、中津など福岡方面は素直に福岡空港を起点に移動した方がスケジュールが組みやすそうです。

ジェットスター「GK601便」で無計画に大分へ
https://mrmt.tokyo/archives/1007299794.html

そんなわけでレンタカーでの移動時間が旅の過半を締めた気もしますが、いったところと言えば、中津城と宇佐神宮、それに別府エリアを徒歩でウロウロといったところ。2日目は雨で思い切った行動ができなかったものの、それでも地理的な状況は前段のとおり、解したし、国東半島自体も天候が落ち着いている時期に来れば楽しめそうなスポットとも言えそう。
とはいえ、国東半島を境にエリアが分かれている感もあって、福岡や熊本、宮崎あたりと組み合わせつつ、2泊3日で旅程を組めば、別府や由布院を楽しみつつ、九州他県にも足を伸ばせて面白そうだなと。最近はレンタカーの他県乗り捨てはもちろん、飛行機もダイナミックパッケージで異なる空港での往復利用も可能ですし。
というわけで時間も経過しているので、行ったところと食べたものをさっくりまとめると以下のとおり。
■中津城
http://www.nakatsujyo.jp/
公式サイト的には奥平家メインなのだけれど、行った際は大河ドラマの影響もあって黒田官兵衛を推しまくっていた。そのせいもあって、マスコットキャラであるところの“おっくん”が心持ち悲しい顔をしているように見えた…。

■八幡総本宮 宇佐神宮
http://www.usajinguu.com/
八幡総本宮とある通り、全国の八幡さまの総本宮。あいにくの雨でゆっくりと観られなかったものの、その規模は大きくて、上宮の色合いがなんとも神秘的。機会があればまた訪れたいところ。

■別府界隈
http://www.beppu-navi.jp/
宿をとったのが別府。1日目の夕飯と2日目に宇佐神宮に向かう前に市内を探訪。温泉街だけあって繁華街っぽいところもあったとおもいきや、その繁華街にも竹瓦温泉という100円で入れる温泉があったりと色々興味深かった。

■食べたもの1:中津からあげ
これは中津城をみたあとに、3店ほど食べた。確かに食べてみるとお店ごとに味付けが違っていて、基本的にオーダー後に揚げてくれるので当然のごとく揚げたてで美味しい。それ以外にも砂肝もあって、スナック感覚で食べられるのは羨ましい。

■食べたもの2:和・カフェ蛍茶園
http://www.tenjiku.in/
激烈に創作かき氷にハマっているレベルではないものの、大分にこういうお店があると聞いたのが頭に残っていたので訪問。行った日は平日で混んでおらず、かつ、関東から1人で来た何人目かということでお店の方に良くしていただいた。

このほか、別府の食堂と別府冷麺を食べたあたりでしょうか。1日目にガツガツ食べ過ぎて、2日目は宿の朝食以外はほとんど食べずに過ごした気がします…。


スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする

スポンサーリンク
336AdSense