固定とモバイルの通信費用を見直した。

ぶらっと旅行に行く事があると、日頃の生活の無駄を振り返るようになる。9月に香港へ旅行した際だと、旅行先に持ち込んだものの目覚まし時計と化していたフィチャーフォンは不要なのではと考えることに。
DSC03574.JPG
その段階で契約していた固定含めた通信サービスの月額料金は
S004(au):1602円
iPhone4(SB):3789円
UQ WiMAX:3880円
実家・フレッツ光:7140円
自室・フレッツ光:4435円
合計:2万846円
ちなみにマンションプランで契約している自室フレッツ光に関してはその後の価格改定で578円ほど値下げ。一方でiPhone4は月月割の減額分がなくなって5708円に上昇。
旅行で全体整理するなかで、この月月割減額分がなくなったタイミングはモバイル系サービスをまとめる良いタイミングじゃないかと。ちょうどiPhone5でる頃合いだし。
というわけで、iPhone5が出るタイミングでauに回線をマージ。さらに月額費用を減額する目的で実家の固定回線をフレッツ光からauひかりに変更。auスマートバリューを適用させることにした。
その上でソフトバンク回線と、主にiPhone用だったUQ WiMAXを解約。前者は違約金の発生しない頃のホワイトプランだったので解約費は0円。WiMAXは更新月を見計らったのでやはり解約0円で解約できた。素晴らしい。
さすがにauひかりへの切り替えは即出来るわけではなく、10月末に。その後、1ヶ月分の料金があがってきたので、現状の月額料金をまとめてみると以下のように。
iPhone5(au):3095円
実家・auひかり:5985円
自室・フレッツ光:3857円
合計:1万2937円
(*キャッシュバック計算は面倒なので加味してません)
というように従前と比べて7909円、約8000円ほど安くなる結果に。もちろん、通話料やオプションを加味していないので月によって上振れもするだろうけど、やはり8000円は8000円で重要なのです。

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする

スポンサーリンク
336AdSense