「麹町カリー」は事業撤退したんだろうか

渋谷だと246沿いの桜丘町にあった「麹町カリー」。ファストフード系カレーとしては値段のわりにボリュームもあったので月に1~2回ほど行っていたものの、いつの間にか閉店。居抜きで「カレーハウスCoCo壱番屋」に変わってしまった。


麹町カリー
麹町カリー(カリーの部分は正確には漢字)の運営母体は、DPEサービスを展開しているプラザクリエイト。オープン時の市ヶ谷経済新聞の記事をみてみると、

DPEショップチェーン「パレットプラザ」や「55ステーション」を展開するプラザクリエイト(千代田区五番町)は2月28日の取締役会で、子会社の設立を決定した。
■プラザクリエイト、フードサービス事業に参入-「麹町カリー」運営(市ヶ谷経済新聞)
http://ichigaya.keizai.biz/headline/1060/

とあって、麹町店につづいて渋谷桜丘店をオープンする際に子会社を立ち上げたらしい。ただ、現時点でプラザクリエイトのグループ企業情報を確認すると、当該する社名が入っていない。

■プラザクリエイト グループ企業情報
http://www.plazacreate.co.jp/company_07.html

そして、今回の渋谷桜丘店のほかにも、閉店後にココイチが入った店舗が幾つかあった。食べログとココイチの進展情報を照らしあわせていくと、
・渋谷桜丘店
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13123770/
↓10月28日オープン
http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2678
・小伝馬店
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13124151/
↓中央区小伝馬町店としてオープン済み
http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2677
・新宿十二荘通店
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13130154/
↓西新宿五丁目駅前通店として11月4日オープン
http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2679
・麹町店
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13109032/
↓千代田区麹町店として12月1日オープン予定
http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2680
とあって、基本的には閉店して、ココイチに場所や事業を譲渡したか、FC傘下に入った、といったところかなと思われる。そう思えば、今年に入って24時間営業とか変則営業になってたから、事業存続の売上判断を迫られていたのかもしれませんね。プラザクリエイト自体のIRをみても、業績的に厳しい状況が続いているようですし。
ちなみに味の善し悪しは人によって違うのものの、個人的には嫌いじゃない味。料金的にはカレーショップC&Cレベルと比較的手頃だった。そう考えると1回あたりの食事が何だかんだ1000円近くになってしまうココイチよりかは、東急ハンズ付近まで行かないとないゴーゴーカレーのほうが良かったかなぁという気もする。キャベツ食べ放題だし。
*2014年3月16日追記
2013年末に運営会社解散の発表がされていました。

子会社の解散に関するお知らせ(PDFファイル)
http://www.plazacreate.co.jp/newsrelease/20131227.pdf

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする

スポンサーリンク
336AdSense