なんだかんだでNexus 7を前倒して買った

3周ぐらい巡り巡った結果、Nexus 7に落ち着いた。39800円。

スポンサーリンク
336AdSense

初めてのAndroidはNexus7に

ノートPCはWindows 7ではあるものの、2年前に買ったR631は取り立てて不満もなく。一方で外出時に少し大きな画面でというと、少し前であれば手持ちのVAIO Pで我慢していたものの、さすがに挙動が重いのでそうも行かず。また、2月頃に旅行に行くのにSIMフリー端末を持っておきたいなというあたりから購入行動を起こすことに。

一瞬、目新しさに飛びついてSurface 2にしようと思ったものの、サイズ大きめ、SIMスロット無しでスルー。iPad mini RetinaはSIMフリー版が出るにしても予算的に厳しそうだし、iOSはiPhone5あるから新鮮味を得られる気もしなかったのでやっぱりスルー。

というわけで、AndroidタブレットかWindows 8.1タブレットかという選択肢に。Androidタブレットは「Nexus 7」、Windous 8.1タブレットは思案時点でSIMカードスロットモデルの投入が明らかだったDELLの「Venue 8 Pro」。

正直なところ、Venue 8 Proが最右翼だったものの、艦これやら何やらで想定以上の注目度かつ競争率に。それになにより、SIMカードスロットオプションを選んだ場合、納期が見えず、海外で使うタイミングに使い慣れてない懸念事項もあり、やむなく断念。正直、FlashもMicrosoft Officeも使えるのは何かと有益ではあったんだろうけど。

というわけで、ベタな結末で「Nexus 7」を選び、休みが途切れ途切れに入る年末年始にでも買えば良いかなと思ったら、Amazonでセット購入で「IIJプリペイドパック microSIM」が無料になるキャンペーンをやっていたのを見つけ、勢いに任せて注文してしまった(ちなみにキャンペーン自体は1月末まで)。


「IIJプリペイドパック microSIM」自体は4980円で、それが無料になるのは大きいなと。カード自体はSMS対応はしていないものの、プリペイドパックの500MBを使いきるまでの期間でその後の選択プランも考えられるし、追加の初期費用もなく、同じカードで月額プランに移行できるのも有難いなところ。


通信量に関してはiPhone5で月次1GBをウロウロしていたので、比較で月額費用が高めになってしまうキャリア系のプランに入る必要性は全くないな。IIJもそうだけれど、直近では同額の月額980円で1GBまでLTE通信ができる無線LANサービス付きのメニューをBIGLOBEが追加してきたので、それらのいずれかで十二分なのではとも思ってる。

BIGLOBE、月額980円でLTEプランを発表、シャープ製端末も(ケータイWatch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131202_625886.html

しかしまぁ、データ通信カードがここまで低廉化してきてしまうと、スマートフォンで月額数千円の支出が続くのは何だかなと思わなくもなく。来年にはiPhone5も2年も迎えるし、それまでにどうしていくか考えておくのも良いかもしれませんな。

話を戻して。Nexus 7の実際の使い勝手や満足度というのはまだ先の判断だけれど、最初の印象としては思ったより特に不満もなく良い感じ。あとはまともに使う初めてのAndroid端末なので、あれこれ調べながら使っていきたいなと。