チャットワークの料金改定が分かりにくかったので問い合わせた

チャットワークから2014年4月からの料金改定通知が届いたものの、理解しきれない点があったのでサポートに問い合わせてみることに。

スポンサーリンク
336AdSense

値上げと消費増税でわかりにくく

料金改定及びストレージ増量のお知らせ
http://support-ja.chatwork.com/faq/show/4463

つまるところ、利用料金の値上げと消費税増税分の反映なのですが、何が分からなかったというと以下の旧料金プラン(=現行プラン)の説明。

例)パーソナルプランの場合
変更前:362円(税抜)×1.05 = 380円(税込)

変更後:380円(税抜)×1.08 = 410円(税込)

この例の前文に「消費増税に伴い、内税から外税方式に変更する」旨の説明があったため、ぱっと見ると、5%を含んだ現行プランに、さらに8%を足しているように見えてしまったわけです。

1日考えてこれは理解できないと音を上げてサポートに問い合わせたところ、上記例示の料金および計算式で問題ないとの回答

…ん?と思って改めて考えて、再度問い合わせた結果、ようやく理解できた。つまり、「旧料金プラン」と書かれている現行プランも4月から値上げされるわけですな。

3月までの料金:月額362円(税込み380円)
↓税抜き18円の値上げ
4月からの料金:月額380円(税込み410円)

ということのようです。さらに4月1日以降の申し込みはこの「旧料金プラン」が廃止されて、「新料金プラン」に移行し、パーソナルプランでは

月額400円(税込み432円)

になるそうです。値上げ理由自体は目に見える所で言えばストレージ容量追加の恩恵がありますが、その裏でサービス運用コスト的な面もあるかもしれないので深くは追求しません。
ただ、旧料金プランの部分で値上げする旨を一文書くだけで分かりにくさは減ったのかなぁと。