次回はいつに? 「志の輔らくご in PARCO 2016」:舞台芸術01

志の輔らくご in PARCO 2016@パルコ劇場。6500円、約3時間(休憩15分含む)
http://www.parco-play.com/web/program/shinosuke2016/

スポンサーリンク
336AdSense

建て替えに伴う最後?のパルコ劇場公演

今回も無事チケットを確保でき、とある夜公演に足を運びました。演目は以下のとおり。
IMG_4400

「大黒柱」
「新版 猫忠」
「大河への道」

猫忠は古典落語で、大河への道は伊能忠敬で大河ドラマ化を目指そうとする人々の一席。

1つ目のこの中で大黒柱は新作(らしい)。噺は2015年に起きた話題(マイナンバーの配布時期とか、新国立競技場のこけら落としはラグビーワールドカップなどなど)は一体いつ決まったんだという疑問を投げかけ、満期を迎えた保険金を何に使うかという家族の話題に。

いずれもひどく気が重くなる話ではなく、しっかり笑って楽しめる要素もあり、昨年同様に気をはらずに楽しめた次第。ただ、公演中には渋谷パルコ再開発に際して、毎年続いてきた「志の輔らくご in PARCO」が今回で終了となることが告知され、場内がざわつき。

2017年は場所を変えてどこかでやる……ということは現時点ないようで建て替え終わったのちに再び再開することに期待するしかないようです。

パルコ劇場のサイトを改めて見ると、志の輔らくごを皮切りにクライマックスステージと銘打ち、5月まではシーズン1としてゆかりの深い演目を上演していく様子。

パルコ劇場クライマックス・ステージ
http://www.parco-play.com/web/climaxstage/

ビルの建て替え自体は2017年3月から2019年9月まで。シブヤ経済新聞の記事やパルコの発表を見る限り、地下3階~地上20階という大きなビルに変貌するようです。

渋谷パルコの建て替え計画、都市計画決定 2019年完成へ本格始動
http://www.shibukei.com/headline/11293/
宇田川町 15 地区開発計画における都市再生特別地区の提案について(PDF)
http://www.parco.co.jp/pdf/jp/newsrelease_20150630.pdf

これもいつ決まったんだと言われるとそのとおりですが(笑)、渋谷駅周辺は再開発真っ最中でパルコ劇場はクラシカルながらも古臭さを感じないものの、ビルとしては建て替えのタイミング。とも言えるかもしれません。
というわけで、in PARCOが復活する場合、最短でも2020年1月前後の公演になりそう。そもそも、家族の誕生祝いで行き始めた公演なので、その間は何らか代替の公演なり、祝いの何かを考える必要が出てきたのが個人的に対応が必要な部分でもあります。

気をはらず笑えた「志の輔らくご in PARCO 2015」:舞台芸術01

志の輔らくご in PARCO 2015@パルコ劇場。6500円、3時間(休憩15分含む) http://www.parco-play.com/web/program/shinosuke2015/