映画01:キック・アス ジャスティス・フォーエバー

キック・アス ジャスティス・フォーエバー、201402。103分。
http://kick-ass-movie.jp/



2014年1本目はキック・アス続編から。前作のニコラス・ケイジ演ずるビッグダディが抜けたというのと、今回は自分を見つめる的なテーマが入っているようなので、前作と比べてアクションシーンは控えめかな、どうなのかなといったあたり。
一方で悪の軍団のマザー・ロシアのマッチョさ具合は何とも刺激的で、警官を相手にしたアクションシーンは元KGBならやりそうな知的かつ確実な行動だなぁと惚れぼれした。ヒット・ガールも嬉々としたアクションシーンもあるので、そのあたりの目つきも見どころかもしれない。
パンフレットを読む限り、続編の可能性も。ちなみにパンフレットで本筋とは関係ない所で驚かされたのは、キック・アス役のアーロン・テイラー=ジョンソンが23歳上の映画監督と結婚して、2児の父親になってたこと。あと、リメイク版GODZILLAの主演もするみたい。
前作の廉価版BD。

原作コミックその1。

原作コミックその2。こっちは前日譚らしい。

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする

スポンサーリンク
336AdSense