モーニング喫茶リヨンで食べた「小倉あんプレスサンド」が美味しかった

ドニチエコきっぷを使った通り、11月に名古屋旅行をキメたわけですがその初日に名古屋駅近くの喫茶店「モーニング喫茶リヨン」に行ってみました。

1日600円で乗り放題、週末の名古屋旅で活用したい「ドニチエコきっぷ」
https://mrmt.tokyo/archives/1015411420.html

最近、ベタに旅行ガイドに載っている飲食店に行ってみるブームが続いている私。るるぶやまっぷるのように大判ではなく、電車やバス、徒歩旅の持ち歩きにちょうど良いサイズだった「tabitte(タビッテ)」を東京で買い、そこに掲載されていたのがモーニング喫茶リヨンでした。

このお店、”モーニング喫茶”と紹介されているだけあって、営業時間中であればモーニングが味わえるメニュー構成となっています。で、お店自体は8時開店で、8時ちょっと過ぎに到着したものの、すでに満席で、10名程度がお店の前に並んでいる状態。
一瞬どうしようかと悩んだものの、
・喫茶店かつモーニングメニューであって回転率が早そう
・前のお客さんが入れ替われる2回転目には入れそう
ということで待ってみることに。
結果として15~20分ほどで入店でき、いくつかのモーニングメニューから「小倉あんプレスサンド」をチョイス。値段は確か410円ぐらいだったと思います(おぼろげ…)。
で、出てきたのが上記写真。プレスサンドということで正方形のホットサンドというイメージでしたが、そうではなく。食パンを部分かっとせずに丸ごとというのは新鮮。
小倉あんもバターが良い塩加減を出していて、実に美味しいメニューでした。ちなみにオマケのような存在でアラレがついてくるのですが、混雑のせいか人によってお皿に載せられ忘れていたりしましたが、まぁご愛嬌といったところでしょうか(苦笑)

モーニング喫茶リヨン(まっぷる)
http://www.mapple.net/spots/G02301054303.htm

■モーニングといえばコメダ珈琲
ちなみにモーニングメニューを全国区に知らしめたとも言えるコメダ珈琲にも2日目と3日目に行ってみました。2日目は宿泊先の栄駅周辺ということで、自分を含めて観光客が多く、出入りが激しいイメージでしたが、3日目に熱田神宮に行った際に寄った店舗は町の喫茶店ということで雰囲気が牧歌的。

もちろん時間帯によって違うのでしょうが、周囲に住んでいるご老人たちが世間話をしていたり、子育て中のお母さんたちが普段の会話をしたりと、名古屋でコメダ珈琲に行くなら敢えて繁華街を外してみると旅をしてる気分になれるのではないかなぁと。

コメダ珈琲店 伝馬町店(熱田神宮近く)
http://www.komeda.co.jp/shoplist/aichi/nagoya/atsuta/TO0071.html

スポンサーリンク
336AdSense
336AdSense

フォローする

スポンサーリンク
336AdSense